お預かり

「やさしい猫ちゃんの為のペットホテル ぽかぽかハウス」は怖がりな猫ちゃんでも
安心して泊まれるホテルを目指しています!
その為他の猫ちゃんにストレスとなる猫ちゃんはご利用できません。

怖がりな猫ちゃんにとってストレスとなるわんちゃん(1F)とは
離れた猫専用の部屋(2F:8畳)でのお預かりになります♪
(真下の部屋はとても静かです。)
猫ちゃんは広さより高さが大事なので
キャットタワーのある個室タイプのお部屋、または3段ケージになります。

上開きキャリーは中からガリガリすることでフックなどが外れフタが開きます。
ソフトキャリーも同様にチャックを開けます。
脱走、逃亡に繋がりますので横開きのハードキャリーかしっかりしたソフトキャリーをお使いください。

怖がりな猫ちゃんは
こちらもご覧ください。

Cats Room

個室タイプ(特別室)を3部屋導入しました。
導入してから判ったことなのですが特別室の方が猫ちゃんがよりリラックスしてくれます。

特別室がお勧めの猫ちゃんは
こちらをご覧下さい。

特別室

☆ 特別室について ☆
同じ家族で別々の特別室のご利用はできません。
料金は1匹1日5000円となります。

 

Cats Room

猫ちゃんのお預かり方など

  • 同じお家のコでもご希望があれば別々のケージにできます。
  • 送迎時、すぐにキャリーに入れることができない猫ちゃんは、到着するまでにキャリーに入れてお待ち下さい。
  • 人懐こい猫ちゃんで他に猫ちゃんがいない場合のみ部屋の中で遊ばせたりします。
    ただし、どこでも爪をとぐ子や抱っこが困難な子はだせません。
  • 写真はスタッフやカメラにストレスを感じない、緊張状態ではない猫のみになります。
  • ブラッシングや爪切りは行っておりません。
  • 24時間冷暖房完備です。
  • 床等の清掃には動物病院と同じ消毒液やペットにやさしい洗剤を使用しております。
  • 猫同士の接触は行っておりません。
  • なるべく横開きのハードキャリーをお使い下さい。
    (ソフトキャリーや上開きキャリーは脱出可能な物が多いです。)
  • 極端に怖がりな子の場合、2段ケージになる場合がございます。

お預かりできない猫については下記のリンク先でご確認下さい。

宿泊するときの必要な持ち物


  • ソフトキャリーの為、猫ちゃんに余計なストレスを与える事例は多いです。しかし、そのほとんどがハードキャリーならストレス無しで済みます。その為ソフトキャリーのお客様のお帰り時には当店のハードキャリーを利用いたします(来店のお客様、人懐こい猫ちゃんは除く)。
  • ソフトキャリーは猫が入るのを嫌がった場合、ちょっとした隙間からでも出ようとします。その為、チャックを締め終わるまでに時間がかかり余計なストレスを猫ちゃんに与えてしまいます。特に怖がりな猫の場合は必至になるので最悪おもらしをすることもあります。そのような猫でもハードキャリーなら中に入れてサッとフタを閉めてノンストレスで入れられるケースが多いのでキャリーに少しでも不安がある方はハードキャリーをお使いください(キャリーから出す時も余計なストレスが掛かりやすいです)。
  • バギーやカート、大きすぎるキャリーではお預りできません。
  • ご持参するものはご飯だけでも大丈夫です。その他の物は猫ちゃんの性格等に応じてご用意ください。
    *食器は当ホテルの物を使用しますので入れないで下さい。
  • 衛生的なステンレス製の食器、トイレ、トイレシート、猫砂、ベット等必要な物は用意してあります。
  • フードは小分けでなく、計量スプーンや印をつけたをカップ等でも大丈夫です。
  • お帰りの際指定時間前(19:00~20:00なら19:00)にはキャリーに入れますので
    到着が遅くなる場合には猫ちゃんの為にお早めにご連絡下さい。
  • キャリーは必ずフタがしっかり閉まる壊れていないものをご用意ください。
  • 陶器やガラスなどの割れ物は荷物に入れないで下さい。
  • 荷物はキャリーを含めて一人で持てる範囲内でお願い致します(多頭は除く)。